レコメンド

[PR]中古携帯ならアワーズ

サイト更新情報

Webmasterトモのブログ胸の熱い砂時計

2017.10.11 10月でもTUBE日和

2017.10.06 ちょっぴり秋支度

2017.09.28 カワイイ子供たち

2017.09.09 健康診断

2017.09.01 September

WebmasterトモのTwitter

[PR] (本)やせるおかず 作りおき: 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし! (小学館実用シリーズ LADY BIRD)
[PR] 【SALE】 【レディース】 ノースリーブプルオーバー - セシール

HOMEWebmaster自己紹介

TUBEファン歴

WebmasterトモのTUBEファン歴をご紹介します。

一応、1989年くらい頃からでしょうか。本格的に聴きだしてからということであれば、1993年からでしょうか。とすると、24年になりますね。

最初に出会ったのはTV「ザ・ベストテン」に出ていた時。それを聴いていて「この曲いい曲やなぁ」と思ってから。曲は「シーズン・イン・ザ・サン」だった。それが1986年の夏(当時中学3年)でした。高1の時にアルバイトしてダブルカセット付きのCDラジカセを約7万円で買い'その頃はCDプレイヤーも高値の華でした。CDシングルもありませんでした)、音楽を本格的に聴き始めました。それから少しのあいだはTVで見て聴いてるだけの日々が続き、そして再び・・・1989年(当時高校3年)の時に「Summer City」がヒットし、あらためて前田さんのパワフルな歌声に魅せられて。そのアルバムをレンタル屋さんで借りてダビングして聴きまくってました。今もそのカセットテープを持ってます。思い出の大切なカセットです。聴きまくりすぎて音質がかなり悪くなっていますが・・・(その当時はMDとかMP3プレイヤーなんて贅沢なものはありませんでした)。それからというもの、夏が来れば「TUBE」の曲を聴くようになりました。「TUBEを聴かなきゃ夏じゃない」みたいな・・・。

そして1992年12月(21歳)の冬、マイカーを買ったので、最初はカーオーデイオがカセットテープとラジオしか聴けなかったので、ここでもさっきのカセットを聴きまくってました。

TOP

1993年の夏、ボーナスもらった直後に念願のCDチェンジャーを買い、TUBEのCDを初めて買いに行きました。その時のアルバムが「浪漫の夏」。カーステレオで「浪漫の夏」を聴きまくったx2。その後も「浪漫の夏」は毎年かかさず聴いてます。この年の夏は梅雨明け宣言が出されないまま、カラッと晴れた日が1日もなく、夏が終わってしまった冷夏だったというのを覚えています。「浪漫の夏」以降のアルバムはすべて持っています。毎年楽しみなのがアルバムの初回特典。何回かは「特製CD缶ケース」で、1997年・1998年は携帯ハンドストラップ、1999年はTUBEのTシャツでしたね。

でもライブは1度も行ったことがありませんでした。そこまでTUBEを好きな友達もいなくて、さらに自分的に余裕がなかったのも行かなかったっていう理由のひとつでした。甲子園じたいにも1度も入ったことがなく、1998年初めてライブに行って、その広さと設備に圧倒され、すごくよかったので「1999年もまた行きたい」と思って行きました。1999年は1998年よりも楽しめました。最高でした。

TOP

1999年はTUBEファンでない、友達を連れて行きました。野外ライブが終わって何日かたって「あの後、仕事中も耳にTUBEの曲が残ってそりゃもう大変。頭の中にグルグル回ってて。来年もまた行きたい」と言っておりました。それだけ強烈な印象だったということですね。

2000年は友達と行くはずだったの急きょ、その友人が行けなくなりひとりで参加となりました。2000年もハジケました。恒例の噴水シャワー&花火もあり。それ以降は毎年必ず甲子園ライブへ行ってます。 なので、ライブ歴は1998年からで、19年になります。

TOP

人によっては応援の仕方も違うと思うんですが・・・自分はフツーにCDを買って聴いて、フツーにライブ行って応援する程度。基本的に同じライブツアーへ複数回行ったり、遠征したりしませんし、ハッピ着て応援したり、集団化することもありません。特に違うところはこうして私設ファンサイトを作ってるくらい。サイト作りは趣味と実益を兼ねてといったところです。

これからもTUBEを応援していきたいです。

まとめ

  • TUBEファン歴:24年
  • TUBEライブ歴:19年
  • TUBE公式ファンクラブRIDERS入会歴:17年
  • TUBE私設応援サイト運営歴:18年

自己紹介サイト作成記

TOP

シークレットセール - セシール