ロフトネットストア|コスメ&ヘア・ボディケア

レコメンド

[PR]中古携帯ならアワーズ

サイト更新情報

Webmasterトモのブログ胸の熱い砂時計

2017.10.11 10月でもTUBE日和

2017.10.06 ちょっぴり秋支度

2017.09.28 カワイイ子供たち

2017.09.09 健康診断

2017.09.01 September

WebmasterトモのTwitter

TUBEの小ネタ的トリビア Part2

[PR] 【SALE】 【レディース】 バストフィット カップ付きプルオーバー - セシール
[PR] 北欧を中心とした海外の家具等、厳選した商品を取り扱うdesignshop

ファン初心者のためのTUBE講座

HOMETUBEの心初心者のためのTUBE講座概要

「最近ファンになったので、TUBEをあまり知らない」というビギナー向けの予備知識として大まかにレクチャーします。

概要

[PR] 1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング: 1日5分 誰でもラクラク即効! (単行本)

TUBEは1985年6月1日シングル「シーズン・イン・ザ・サン」でレコードデビュー32年目の日本を代表するロックバンド。主として「夏」を歌った曲が多いバンドとして紹介されている。

前田亘輝(ボーカル担当)と角野秀行(ベース担当)と松本玲二(ドラム担当)が学生時代に知り合い、あとから春畑道哉(ギター担当)が加わって、アマチュアバンド「パイプライン」を結成【パイプラインとは、サーフィン用語で大きな波がロールした状態になること】。1985年、バンド名を「THE TUBE」に変えて、デビュー曲「ベストセラーサマー」を6月1日にリリースしデビュー。ジャケット写真の衣装は白地に青いストライプ。当時のTV番組、フジテレビ系「夜のヒットスタジオ」に欠員が出た。海外の有名ロックバンド「U2」が出演予定だったが、リハーサル時トラブルがあって出演不可に。代役でTUBEにお声がかかり突然の出演決定。それがきっかけにメジャーになった。この頃のTUBEはまだまだ夏のイメージもなく、バンドというよりはアイドルとして売れていた。が、順風満帆にいったわけではなく、2枚目のシングル「センチメンタルに首ったけ」は販売枚数1万枚とあまり売れなかった。

1986年「シーズン・イン・ザ・サン」は販売枚数35万枚のヒットを飛ばす。TUBEを不動のものに。初の総合ベスト1となり、トップアーティストの仲間入り。今は「TUBE」としてバンド名だが、この年に占い師から「THE」がつくとよくないと言われ、THE TUBEをやめ、TUBEに変更。

1988年、角野が交通事故でTV出演など自粛。解散・活動休止も考えたという。代役としてビーイング系アーティストで渚のオールスターズにも参加していた栗林誠一郎が入る。この年に発売された「Beach Time」は夏のイメージ曲としてヒットし「TUBE=夏」というイメージが定着。この年には初めて横浜スタジアムでライブを開催。

TOP

1989年、初めてTUBEメンバーだけで作詞/作曲した曲「SUMMER CITY」がヒット。「第2のデビュー曲」と言われる。この年は夏のイメージが定着したTUBEが冬にもコンサートを開催。ライブツアー名「冬でごめんね」は冬に開催されるコンサート名につけられる名前となる。翌年1990年は「あー夏休み」が大ヒットし、TUBEの代表曲として紹介されるように。

これまでに付けられていた「SUMMER」から「夏」へ変化。1990年に発売されたシングル「あー夏休み」は当初「Oh,Summer Holiday」というタイトルを付けられていた。自棄になり「あー夏休み」に変えたらしい。「どうも横文字にこだわっていて、そこからなかなか抜け出せなくて、『夏』という言葉を付けるのに(売れるかどうか)相当勇気がいった。日本語に変えてどの方向にも行けるようになった」と後に前田が語っている。

参考記事:【エンタがビタミン】TUBE「あー夏休み」で解散寸前だった

1994年に発売されたシングル「夏を抱きしめて」は100万枚の大台を超えるヒット。TOYOTA「カローラ・セレス」のCMソングとしても使われた。この年の第44回NHK紅白歌合戦にも初出演。1998年にもシングル「きっとどこかで」で第49回NHK紅白歌合戦の出場。この曲はフジテレビ系ドラマ「世界で一番パパが好き」のテーマシソングでヒットを飛ばす。以後、TUBEの曲は数々のCMやドラマのテーマソングとなり、お茶の間の夏としての定番に。ちなみに1997年発売のアルバム「Bravo!」は収録曲すべてタイアップ曲となったことからミリオンセラー。2002年発売のアルバム「good day sunshine」は初回50万枚出荷と好調。

2001年以降の活動概要は当サイト「An activity report」まで

関連リンク:TUBE歴代シングル曲売上ランキングトップ10

[PR]TUBEファン初心者おすすめBestアルバム「BEST of TUBEst ~All Time Best~

TOP

<BACK「メンバーTUBEの曲」NEXT>

お品書き
メンバー概要TUBEの曲曲名解説(一部歌詞)ライブSeaside VibrationTUBE 2003 PROJECTCOUNT DOWN LIVETUBE DAY関連バンドファンクラブRESTART夢の課外授業初心者おすすめの曲ファン層TUBE用語Pipeline Project所属事務所etc.

ベルメゾンネット

TOP