221616.com【ガリバー】

カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘SUV’ タグのついている投稿

オールシーズンタイヤの性能#1

2015/12/27

タイヤ交換してから早4年。メーカー純正タイヤは持ちが悪かったような気がします。

今月の点検ではタイヤのミゾはまだかなり残っていて、交換の必要はありませんでしたが、次のタイヤを考えていこうかと。

(続きを読む…)

4代目SJフォレスターのいろんなレポート

2012/11/20

クルマ関係のサイトではいろんなところで新型4代目SJフォレスターの記事をこぞって書いてあります。SUVってこんなに人気があったってっけ??っていうくらい。

SUVは1995年初代RAV4で人気を博して2000年代には下火に。ワゴンタイプの車種が当時は人気。

三菱アウトランダーも先月10月にフルモデルチェンジ。このあと日産エクストレイルも2013年秋ごろにモデルチェンジされるようで。

3代目SHフォレスターよりももっとSUVへ向きを振った4代目SJフォレスターはひときわ目立っているようにも思える。X-MODE、アイサイト、アイドリングストップ、FA型エンジン&DITターボ。アウトランダーよりも話題性たっぷりのような気がします。

SJフォレスターのcd値が0.33と公式サイトに出てます。SUVとしてはかなり低いほうだと思います。スタイリッシュでこれだけの話題をかっさらっていくフォレスター。

新モデルが続々登場、SUV人気再燃の理由

そして4代目SJフォレスターに解説本「フォレスターのすべて」をネットで買いました。気になる記事の内容はスバルSUV3車種(アウトバック、XV、フォレスター)比較と他メーカーのSUVとの比較があること。比較させることによって性能だけでなく、お買い得感のあるモデルも探ることができます。自分にあった車種を見つけるのも、またクルマの楽しみだと思いませんか?自分も3代目SHフォrスターを買う時には「フォレスターのすべて」や「エクストレイルのすべて」などを買って研究して(ちょっとおおげさ?)さらにディーラーへ試乗しに行きましたし。

新型フォレスターのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)(PC/スマホ)
新型フォレスターのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)(ガラケー)

お買い得感のあるグレードは2.0i-L Eyesightのようです。

でも、自分は3代目SHフォレスターXSのA型5MTでまだイイかな。MT(マニュアルミッション)だけの比較なら、SHフォレスターA型とSJフォレスターの大きな違いはエンジンとMTが5速か6速の違いだけなので。

XVのハイブリッド

2012/07/10

次期フォレスターは現モデルよりもボディーが大型化されるということで、新型車種XVがその穴埋めをするとのこと。

スバルXVのハイブリッドが年内に発売されそうだという記事がある。スバル初のハイブリッドカーはXVとなる。価格は300万円を切るとの予想。

参考記事:自動車リサーチ「スバルXV

ハイブリッドで気になるのが、コスト。燃費がよいのはわかるが、維持費が高くついては本末転倒。走行時にCO2排出量が少ないというエコでもクルマ作りにはCO2をかなり吐いているはず。車の本体価格が高いうえに、バッテリー交換料金が高くつくのではないかとググってみた。

参考記事:

フォレスターのハイブリッド搭載が気になるところ。これからも関連するXVやインプレッサの動向も注視していきたい。

人気の国産SUV徹底比較

2011/01/20

Autoc oneにタイトルどおりの記事があります。フォレスター(スバル)、エクストレイル(日産)、RVR(三菱自動車)の国産SUV3車の比較。レポートはモータージャーナリストでおなじみの岡本 幸一郎 氏。

フォレスターは新型ボクサーエンジンを積んだマイナーチェンジ後のSHフォレスターC型。やっぱりフォレスターのライバルはエクストレイル。

比較すると、イイところ悪いところも、いろんなところが見えてくる。メーカーがどんなに素晴らしいクルマを作っても、多かれ少なかれ不満が必ず出てくる。万人が完璧に満足するクルマは絶対に存在しない。使い勝手や使用目的などを考慮して選ぶのがよい。

ここは許せるけど、ここは我慢できない!っていうところがあると思うが、我慢できないところは妥協してはいけない。自分が乗っているSH5フォレスターA型にも不満はあるが、ある程度の短所もそれを理解して購入したのである。

どのレポート見てもフォレスターはライバルSUVの中で、いちばん乗用車ライクで低重心、ロールが少なめであり、後席が広くリーズナブル…と書かれている。現行型はさすがに「スーツの似合うSUV」として狙ったクルマなのである。逆にこれを否定するのであれば、購入してはいけない。リーズナブルなので、細かい使い勝手や質感などのことを気にするくらいならエクストレイルのほうがイイのではないかと思う。

国産車SUVの実燃費対決

2010/11/01

Responseにタイトルどおりの記事があります。車体(ボディ)が大きいので重く燃費が悪いイメージがどうしてもつきまとうSUV。4WDであるかぎりは2WDよりも重量が重くなることは明白。しかし走行安定性には替えられない!雨降りや雪道走行には威力を発揮、4輪同時に効くエンジンブレーキ。以前FF(前輪駆動)2WD車のMT(マニュアルミッション)に乗っていた時のこと…4名乗車だったので、下り坂をゆっくりと安全に止まろうとしてエンジンブレーキをかけるようにしたら、前輪がロック。何回も怖い思いをした経験がある。4WDなら4輪同時にエンジンブレーキがかかるのでそんなことは起こりにくい。

そんなSUV(Sport Utility Vehicle)ということで、燃費を必要以上に気にする人は乗るべきではない。他にもっと燃費のいいクルマがあるからだ。最近のSUVは時代の流れに沿い、コンパクトで軽く排気量も小さめで、その分 燃費もいいという車が増えている。一例をあげると日産「ジューク」、三菱「RVR」、スズキ 「SX4」がその代表。

カタログ数値では燃費がいいのに、(運転技術にもよるが)実燃費ということになるとかなり悪化してしまうこともあるSUV。事実、初代RAV4(5ドア/5MT/2000cc)に乗っていた時、カタログ数値(10・15モード)は12km/L台あるのに、街中を走らせると実燃費7km/Lなんてザラ。さらに夏場エアコンをかけて渋滞にハマると6km/Lになってしまったことも。高速道を走ってるのになぜか燃費悪化。大阪から鹿児島へ陸続きで約1000km(片道)を走破して4回給油。平均燃費7km/Lであった。これはCD値によるところもあるのではないか。

SH5フォレスターA型のXS(5MT)を乗っている今の実燃費。夏場エアコンをかけて渋滞にハマっても7km/L。高速道路を走れば10km/Lを超える。フォレスターは空力特性(CD値)がよい点もあげられる。SHフォレスターのCD値は0.34。これはSUVとしてかなりいい数値であることを強くお伝えしておきたい。普通のセダンで0.3を切ればよいほうだとされています。ちなみにプリウスのCD値(Constant Drag/空気抵抗係数)は0.25。

気になるフォレスターの国産車SUVの実燃費対決では3位と大健闘!これはSHフォレスターのAとB型の数値比較。新型ボクサーエンジンFB20型を積んだSHフォレスターC型グレードXやXSの実燃費ではもっとよくなると思われる。

SHフォレスター全般では、まだ採用されていない燃費向上技術がある。一番はXやXSでCVT、XTは5ATの採用。エネルギー回生機構付オルタネーター(ブレーキを踏んでいる時にバッテリーへの充電を積極的に行なう)が採用されていないので、効果は数パ-セントとはいえ、燃費はまだ向上する余地は残されている。ターボのXTは従来の油圧パワーステアリングのまま。ターボ機構が場所をとって電動パワステが採用ができないようだ。これを電動パワステにすればXTも燃費向上する余地あり。

関連リンク:Autoc one 自動車用語解説CD値

女性に聞いた「モテる」SUV車種ランキング

2010/08/26

RBB TODAYに 女性に聞いた「モテる」SUV車種ランキング があります。
フォレスターはランク外と思っていたのだが、1位RVR(三菱)、2位RAV4(トヨタ)の次に3位フォレスターと大健闘である。

SUBARUフォレスター(SH5型)所有のオーナーが集うHP

2010/08/12

Owners of FORESTERへようこそ!!

このブログはスバル(富士重)のクルマでSUVタイプの「フォレスター」、中でも2007年12月より現行型が登場したSH5の情報を中心にお届けします。

その他一部、スバル(富士重)のクルマに関して、クルマ全般に関してカーナビゲーションやカーオーディオ、クルマ快適グッズなどについてもお届けしていきたいと思います。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー