チューリッヒ保険
ネット割引最大7,000円【チューリッヒの自動車保険】

カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘燃費’ タグのついている投稿

当ブログにアクセスの多い記事

2013/06/03

フォレスターについて

4代目SJフォレスター試乗記(SJフォレスター)

タイヤとバッテリー交換

カーステレオ(カーオーディオ)やカーナビゲーションでAMラジオが受信できない(聴けないor聞けない)

SHフォレスターA型の実燃費

SHフォレスターA型の3回目車検費用2回目車検費用初回車検費用

SH5フォレスター、リコール

長距離・長時間走らせているとハンドリングが重くなる&遊びがなくなる不具合

SHフォレスター5速マニュアルミッション(5MT手動変速)

[PR]スバル・レヴォーグのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

急激に高騰するガソリン

2012/03/24

この1ヶ月でガソリン価格が大幅に値上がり。為替レートが円安ドル高へ向かう一方、イランへの経済制裁措置で輸入制限。すでに155円(レギュラー1リットル当たり全国平均)になってますね。

自分の住む街は激戦区で全国平均よりも安めで購入できることが多い。今日、ガソリンを入れましたが、価格は151円(レギュラー)。週末は3円引きという値引きをやっているので、できるだけこれを利用してます。ガソリンスタンドのクレジットカードで給油すると会員価格で1~2円引き。使っているスタンドはコスモ石油。自宅周辺で見かけるスタンドが一番多いのがコスモでけっこう安い店「が多い。ちなみに燃費は満タン法で8.8km/L。通勤で渋滞にハマり、休みの日には短距離走行を繰り返しているわりにはイイ燃費だと思ってます。

たまにガソリン価格を看板表示してないスタンドを見ますが、今までの経験上、価格が高いことが多いような気がします。

関連リンク:asahi.com毎日jp

気になる実際の燃費

2011/10/28

通勤にクルマを使うようになってから、燃費に関して記録をノートへ付けてます。付けているのは1回の給油で走った距離、給油したガソリン量、1リットル当たりのガソリン価格、支払った料金、満タン法で計算した燃費。クルマもエコな時代、カタログ水地の燃費よりも実際の燃費に関して気になる人も多いかと思いますので、ここで紹介します。

経験的に燃費が極端に悪化する原因は・・・

  • 短距離走行の繰り返し
  • 渋滞にハマる
  • エアコンの使用
  • 不要なアイドリング

メインはこの4つではないかと思います。

短距離走行について、何kmをもって短距離走行というのかといえば…いろいろな文献で探ってみると、15km以下というのが一般的のようです。百歩譲っても10km以下くらいでしょうか。普段は通勤に使っているので、走行距離は10km以上。でも休みの時にはお買い物走りするので5km以下という走行を繰り返す。この時に燃費が悪化するのもと思われます。

渋滞は仕事から帰ってくる時、必ずハマる。燃費計を見ると、みるみるうちに悪化していくのがわかります。特にレジャーがメインで使用されている人は渋滞を避けようとすれば避けられる場合、努力したほうがいいかも。

エアコンの使用は特に夏場はしかたないですもんね。どのクルマでもコンプレッサーを回せばアイドリングが自動的に上がって燃費が悪化するのは広く知られているところ。

不要なアイドリングは避けられるはずですね。

他にも燃費が悪化する原因はありますよね。最近ではオートマチック(AT)が主流なので、空ぶかしは少なくなったと思います。アクセルの不要な踏み込みは悪化します。逆に早めにアクセルを放してエンジンブレーキを使うようにすれば燃費は向上します。エンジンブレーキがかかっているあいだは燃料の噴射は止っているとのこと。なので、エンジンブレーキを使いやすい5MT(5速マニュアルミッション)に乗っているワケです(笑)。4駆は4輪全部エンジンブレーキがかかるので、安定しますし。

SHフォレスターに設定されている4ATと5MT。それぞれの変速比を見てみると、4ATの4速(オーバードライブ)は0.694、5MTの5速トップは0.780(XTは0.738)なので、高速道路では4ATの方がハイギアードで燃費がよさそう。街中では最適なギアを選択すれば5MTのほうが燃費がよさそう。5MTの4速は変速比0.972で、すでにオーバードライブ。加速しにくいですね。加速するのなら3速に入れてアクセルを開けましょう。

実際の燃費は当ブログの固定ページ、SHフォレスターA型5MT「実燃費の記録」までどうぞ。

参考:Bisiness Media 誠-燃費が向上するという「2分の1給油法」に落とし穴

国産車SUVの実燃費対決

2010/11/01

Responseにタイトルどおりの記事があります。車体(ボディ)が大きいので重く燃費が悪いイメージがどうしてもつきまとうSUV。4WDであるかぎりは2WDよりも重量が重くなることは明白。しかし走行安定性には替えられない!雨降りや雪道走行には威力を発揮、4輪同時に効くエンジンブレーキ。以前FF(前輪駆動)2WD車のMT(マニュアルミッション)に乗っていた時のこと…4名乗車だったので、下り坂をゆっくりと安全に止まろうとしてエンジンブレーキをかけるようにしたら、前輪がロック。何回も怖い思いをした経験がある。4WDなら4輪同時にエンジンブレーキがかかるのでそんなことは起こりにくい。

そんなSUV(Sport Utility Vehicle)ということで、燃費を必要以上に気にする人は乗るべきではない。他にもっと燃費のいいクルマがあるからだ。最近のSUVは時代の流れに沿い、コンパクトで軽く排気量も小さめで、その分 燃費もいいという車が増えている。一例をあげると日産「ジューク」、三菱「RVR」、スズキ 「SX4」がその代表。

カタログ数値では燃費がいいのに、(運転技術にもよるが)実燃費ということになるとかなり悪化してしまうこともあるSUV。事実、初代RAV4(5ドア/5MT/2000cc)に乗っていた時、カタログ数値(10・15モード)は12km/L台あるのに、街中を走らせると実燃費7km/Lなんてザラ。さらに夏場エアコンをかけて渋滞にハマると6km/Lになってしまったことも。高速道を走ってるのになぜか燃費悪化。大阪から鹿児島へ陸続きで約1000km(片道)を走破して4回給油。平均燃費7km/Lであった。これはCD値によるところもあるのではないか。

SH5フォレスターA型のXS(5MT)を乗っている今の実燃費。夏場エアコンをかけて渋滞にハマっても7km/L。高速道路を走れば10km/Lを超える。フォレスターは空力特性(CD値)がよい点もあげられる。SHフォレスターのCD値は0.34。これはSUVとしてかなりいい数値であることを強くお伝えしておきたい。普通のセダンで0.3を切ればよいほうだとされています。ちなみにプリウスのCD値(Constant Drag/空気抵抗係数)は0.25。

気になるフォレスターの国産車SUVの実燃費対決では3位と大健闘!これはSHフォレスターのAとB型の数値比較。新型ボクサーエンジンFB20型を積んだSHフォレスターC型グレードXやXSの実燃費ではもっとよくなると思われる。

SHフォレスター全般では、まだ採用されていない燃費向上技術がある。一番はXやXSでCVT、XTは5ATの採用。エネルギー回生機構付オルタネーター(ブレーキを踏んでいる時にバッテリーへの充電を積極的に行なう)が採用されていないので、効果は数パ-セントとはいえ、燃費はまだ向上する余地は残されている。ターボのXTは従来の油圧パワーステアリングのまま。ターボ機構が場所をとって電動パワステが採用ができないようだ。これを電動パワステにすればXTも燃費向上する余地あり。

関連リンク:Autoc one 自動車用語解説CD値

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー