チューリッヒ保険
ネット割引最大7,000円【チューリッヒの自動車保険】

カレンダー
2017年4月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘整備(メンテナンス)’ タグのついている投稿

タイヤ点検

2016/11/04

先日、タイヤの空気圧点検に行ってきました。タイヤ専門店で交換したタイヤ。次のタイヤを交換するまでは無料で空気圧の点検でしてくれるサービス。

(続きを読む…)

3回目車検費用

2015/07/03

初回登録後7年が近づき、3回目の車検となりました。

まずは車検予約。車検が切れる1ヶ月ほど前にディーラーへ行って見積もりを出してもらいました。

(続きを読む…)

ワイパーゴム交換#2

2015/05/04

リアのワイパーゴム交換だけでなく、フロントのワイパーゴム交換のキーワード検索で訪れるユーザーさんも多いので、記事にしておきますね。

SH5フォレスターA型のフロントワイパー

SH5フォレスターA型のフロントワイパー

(続きを読む…)

SHフォレスターのコンソールパネルを取り外す

2013/11/28

少し野暮用があって、センターコンソールパネル(AVパネル)を取り外してみました。

素手ではコンソールパネルを取り外しにくい。当たり前か。。。でも初代RAV4は手で簡単に外せたんですが。

写真のAVパネルは標準サイズのカーステレオが付けられるAVパネルへ交換してあります。
まずはAVパネル上部のに自分の爪で隙間に引っかけて手前に少し弾いて隙間を作り、その隙間にテレホンカードを挟み込む。

パネルそのものは はめ込み式になってるので、あとは工具(内張り外し)で少しずつ手前に引っ張ってはずして行ったほうが早く外せます。自分的にこれがイチバンいい方法かなと。
わりとカンタンでした。

センターコンソールパネル

テレフォンカードを挟んで

センターコンソールパネル

内張りはがしの工具を使って

センターコンソールパネル

指で隙間を開けて外す

センターコンソールパネル

センターコンソールパネル

センターコンソール

センターコンソール

オーディオパネル

オーディオパネル

元のパネルに戻すにはAVパネルに付いているエアコンダクトを取り外して、元のパネルに取り付けるだけ。

リモコンドアロックの調子が悪い

2013/03/01

昨年(2012年)からリモコンドアロックの調子が悪かった。

カギのロック&アンロックボタンを押してもたまに反応しない。徐々に反応しないことが多くなって、すでにまったく反応しなくなってしまった。なので、電池交換してみることに。

リモコンキー

リモコンキー

電池は取扱説明書で調べてホームセンターで購入。コイン型リチウム電池で品番はPanasonic「CR1620」税込420円。

リモコンキーの中身

リモコンキーの中身

精密ドライバーでプラスねじを1本外すだけ。あとは電池のプラスマイナスを間違えないようにセットしてねじを締め直す。で、直ったかテスト。でも反応しない。

予備キーでも試してみてもまったく反応しない。ディーラーへ行って調べてもらったところ「電池の電圧は正常。試してみたところ、正常に使えている」とのこと。「環境によって電波が通らないこともあります」という説明でしたが、職場の駐車場や出かけた先の駐車場でも反応しなかったのがなぜに?

ホンマになんでやったんやろ?やっぱり電池?ということにして勝手に納得しておきます。

タイヤとバッテリー交換

2013/01/16

先月(2012年12月)にディーラーへ6ヶ月点検に行った時、タイヤにスリップサインが出かかっている(残り2mm)ということだったので、タイヤ交換することに。走行距離は4万2千km程度。SHフォレスターXとXSのノーマル純正タイヤはこれもオールシーズンタイヤのブリヂストンDUELER H/T 687。サイズは215/65R16 98H(オプション装着車と特別仕様車は除く)

スリップサインが見える純正タイヤ

スリップサインが見える純正タイヤ

ディーラーだと高いので、他のお店でまずは見積もりしました。

以前にこのブログで紹介したタイヤSUV専用ブリヂストンDUELER H/L 683を軸に。

ちょうどガソリンを入れに行ったスタンドでキャンペーンをやっているとのことで純正タイヤで見積もってもらったところ、結構いい値段だったので保留。

次にカー用品専門店で見積もり。まだ納得いかない。

CMでも流れているブリヂズトン専門店タイヤ館でDUELER H/L 683を見積もり。ネット販売では1本15,000円位で出ていたことを告げると「ネット販売とは販売方法が違うので、同じにできません」と。「ネット販売も実店舗で同時販売しているはず」と反論すると「ちょっと待ってください」と店員が言って奥に入って行った。

交換工賃、窒素ガス封入、キャップ交換、廃タイヤ料金を含めて78,000円。まだ安いお店がありそうだったけど歳末で時間もなかったので、決めた。1本当たり18,000円くらいになってたはず。店に在庫はなくメーカーの在庫ありと言われ、取り寄せ注文。1週間ほどで届いた。

交換したタイヤ

交換したタイヤDUELER H/L 683

バッテリーも弱っていたので同時に交換。SHフォレスターA型5MTの純正バッテリーは55D23L。ユアサバッテリーの75D23L(2年または2万km保障)に交換。SHフォレスターを買ってはじめてのバッテリー交換です。タイヤと合計93,000円。

窒素ガス封入なので、自分でタイヤに空気を入れることができない。今のタイヤを履いている間はいつでも無料で窒素を入れてくれるということだった。月1くらい通えばいいかな。

金属バルブ

金属バルブに交換

肝心な乗り心地はDUELER H/L 683はオールシーズンタイヤなので、純正タイヤとあまリ変わらなく良好。しかし速度記号が落ちている。純正タイヤは98Hだけど、H/L 683は98S。Hは210km/hまでで、Sは180km/hまで。メーターが振り切れるまで速度は出すことはないはずなので、心配はいらないと思う。オールシーズンタイヤで少しの雪なら走れる。でも凍結した路面、滑り止めが必要な路面状況では走れない。

新品のタイヤと古いタイヤ。こんなに違うものかというくらい溝に差がある。スリップサインが完全に露出した状態では非常に危険。タイヤは命を乗せて走るというくらいなので、早いめに交換するのがイイです。

ちなみに履く予定はないけど「おすすめのスタッドレスタイヤは?」と店のスタッフに聞くと、「SUV用のブリザックがあります。BLIZZAK DM-V1」ということでした。

関連リンク:

ワイパーゴム交換

2012/09/06

秋で雨が多くなるこの時期、気になるのは雨対策。

自分は液体ガラコをウッシャー液にしてましたが、撥水剤がワイパーゴムによくないことを聞いて、今はフツーのウォッシャー液にしてます。

ワイパー交換もフロントウインドーに筋を引くようになれば交換してる。交換サイクルは約1年。半年くらいで交換しておくとバッチリですね!

ワイパー交換は自分でメンテナンスできるカンタンな整備。職場で自分でしているメンテナンスは何?と聞くと自分でしたことがないという人も増えているように思います。

交換はコスト重視でワイパーゴムのみ。メーカー純正 採用率の高いNWBの替えゴム。適合ワイパーのネット検索もできます。

SHフォレスター用ワイパー替えゴム
運転席用 NWB デザインワイパー用グラファイトワイパーリフィール 替えゴム 600mm スバル フォレス…
助手席用 NWB デザインワイパー用グラファイトワイパーリフィール 替えゴム 450mm スバル フォレス…

リアワイパーはゴムがちぎれるまで基本ほったらかし。リアウインドーは注視するわけではないので、ワイパーがビビってもそのまんま。新車より4年くらいでさすがにちぎれたので交換しました。

SHフォレスター用リアワイパー替えゴム
NWB グラファイトワイパー用替えゴム GR43(TN35G) 350mm

マニュアルの6-16に交換方法が載っているが、リアは少々わかづりらいので、交換した時の写真を掲載しておきます。

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

リアワイパーを立てて・・・

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

ワイパーブレードを寝かせて・・・

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

ワイパーをTの字にして外す。
フロントワイパーの交換はすぐにできましたが、リアはわかりづらかった。ワイパーブレードの取り外し方がわかればゴム交換は替えゴムに付いている交換方法を見ればできます。参考になればと思います。

自ブログ記事:フロントワイパーゴムの交換

おすすめタイヤ

2011/05/01

今年(2011年)6月に車検なのだが、車検までに3万kmは超えそうにない。路面状況や走り方によるが、タイヤ交換はまだ必要なさそう。

距離が伸びなくても5年くらい経過すると、タイヤがひび割れてきて経年劣化し、交換が必要になる。原材料の高騰で6月よりタイヤメーカーが一斉に値上げするとアナウンスされているので、近くタイヤ交換する予定なら5月中にしたほうがよい。

初代RAV4に乗っていた時、2回ほどタイヤ交換した。純正でついていたタイヤの銘柄は不明だが、オールシーズンタイヤが入っていて、カーブでスピードをのせていくと、タイヤがすぐに鳴いてアンダーステアが出るなんてことは日常茶飯事。タイヤが磨り減る前に交換した。そのとき交換したのはブリジストンのSUV専用DUELER H/P680でオンロード専用のハイグリップタイプ。グリップ性能&乗り心地もGOODでタイヤの進行方向が決められたモデルだったので、交換後は路面に対して食い付きがよくなり、アンダーステアが出にくく、タイヤが流れて滑ることが少なくなった。さらにロードノイズが減少して、明らかに静かになったのがわかるくらい。

SHフォレスターXとXSのノーマル純正タイヤはこれもオールシーズンタイヤのブリヂストンDUELER H/T 687。サイズは215/65R16 98H(オプション装着車と特別仕様車は除く)。

純正タイヤ

純正タイヤ

運動性能の重視ならブリヂストンSUV専用DUELER H/P SPORTがおすすめ。SUV車のオンロードスポーツ走行専用に開発されたコンパウンド。コーナー&ストレート、ドライ&ウエットの路面に威力を発揮する。その分、耐久性能に劣るが、オンロードメインなら素晴らしい性能であることに間違いない。ただし雪道にはめっぽう弱い。初代RAV4で交換して履いていたDUELER H/P680の後継タイヤでなのでハイグリップ。ロードノイズも純正タイヤより緩和されて乗り心地もいいはず。自分ならこれを選ぶ。

メインは街乗りで耐久性能・快適性能とコストのバランスを選ぶなら、SUV専用DUELER H/L 683。純正仕様と同じようなタイヤを選択したいならコレ。街乗りには十分な性能があり、パラつく程度の雪(滑り止め規制のような雪道には不可)なら耐える。SHフォレスター純正のタイヤよりはハイグリップ。こだわりがない人なら通常これがベストなのではないかと自分的には思う。

オフロードの走破性のタイヤを選択したいなら、DUELER A/T694。泥道にも食いつきがいいように設計されている。街乗りが多い人ならわざわざこちらを選ぶ必要性はないかと。

最近 流行りのエコタイヤは燃費性能を上げる設定されている。転がり抵抗を少なくしているのが主な特徴。その分グリップ力に劣るし、燃費向上も数%程度ということで、元々 あまり燃費のよくないSUVに乗っているならエコタイヤを選択する意味がないように感じる。燃費を気にするなら運転方法を見直す程度で数%は稼げるはず。

自分はBRIDGESTONEしか知らないので、YOKOHAMAタイヤ・TOYOタイヤでよいSUV用のタイヤがあれば、教えてほしいです。

追記:SH5フォレスター、初めてのタイヤとバッテリー交換

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー