チューリッヒ保険
ネット割引最大7,000円【チューリッヒの自動車保険】

カレンダー
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘カー用品’ タグのついている投稿

ワイパーゴム交換#2

2015/05/04

リアのワイパーゴム交換だけでなく、フロントのワイパーゴム交換のキーワード検索で訪れるユーザーさんも多いので、記事にしておきますね。

SH5フォレスターA型のフロントワイパー

SH5フォレスターA型のフロントワイパー

(続きを読む…)

ワイパーゴム交換

2012/09/06

秋で雨が多くなるこの時期、気になるのは雨対策。

自分は液体ガラコをウッシャー液にしてましたが、撥水剤がワイパーゴムによくないことを聞いて、今はフツーのウォッシャー液にしてます。

ワイパー交換もフロントウインドーに筋を引くようになれば交換してる。交換サイクルは約1年。半年くらいで交換しておくとバッチリですね!

ワイパー交換は自分でメンテナンスできるカンタンな整備。職場で自分でしているメンテナンスは何?と聞くと自分でしたことがないという人も増えているように思います。

交換はコスト重視でワイパーゴムのみ。メーカー純正 採用率の高いNWBの替えゴム。適合ワイパーのネット検索もできます。

SHフォレスター用ワイパー替えゴム
運転席用 NWB デザインワイパー用グラファイトワイパーリフィール 替えゴム 600mm スバル フォレス…
助手席用 NWB デザインワイパー用グラファイトワイパーリフィール 替えゴム 450mm スバル フォレス…

リアワイパーはゴムがちぎれるまで基本ほったらかし。リアウインドーは注視するわけではないので、ワイパーがビビってもそのまんま。新車より4年くらいでさすがにちぎれたので交換しました。

SHフォレスター用リアワイパー替えゴム
NWB グラファイトワイパー用替えゴム GR43(TN35G) 350mm

マニュアルの6-16に交換方法が載っているが、リアは少々わかづりらいので、交換した時の写真を掲載しておきます。

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

リアワイパーを立てて・・・

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

ワイパーブレードを寝かせて・・・

SHフォレスターのリアワイパー

SHフォレスターのリアワイパー

ワイパーをTの字にして外す。
フロントワイパーの交換はすぐにできましたが、リアはわかりづらかった。ワイパーブレードの取り外し方がわかればゴム交換は替えゴムに付いている交換方法を見ればできます。参考になればと思います。

自ブログ記事:フロントワイパーゴムの交換

おすすめカーレーダー

2011/12/16

いくら注意していても「うっかり」ということはしばしばあるので、カーレーダーを取り付けてます。

これまでは旧式のいわゆるオービスのみに反応するカーレーダーだった。それもそのはず、いちばん最初に買ったミラの時のものでしたから。いまから約20年前の機器では今の最新鋭取り締まり機にはかなわない。

そこで、最近のカレーダーの機種は何がいいのか色々とリサーチ。機種選びを始めるまではどんな機能が付いているのか熟知してなかったので、かなりの時間をかけました。自分がまったく知らない高機能なものから昔ながらの機種まで。

最近ではGPSで固定式のオービスを探知する機能は当たり前。警察無線等も探知する。さらには移動式の取り締まりまで探知。ここまで高性能だとやっぱりか価格も高価格。2万円以上する機種も。

おもなメーカーはコムテックセルスターユピテルがあります。高機能で高価格は当たり前なので、そこまでは高機能はいらないと思うし、自分的には必要な機能がそろっていれば付加機能はいらない。そこで基本性能がしっかりとしていて、かつ1万円台前半のお手頃価格の機種を探すことに。

価格(1万円台前半)の機種を調べていった。参考程度にそれよりも高価格の機種もどこが違うのかを見てみた。重視したのは受信バンド数、公開取り締まり情報、ジャイロ、データ更新無料、データ更新方法。ユピテルは本体価格以前にデータ更新料が有料になってる機種が多かったので真っ先に除外。セルスター、無線は5バンド受信でデータ更新方法がUSBケーブルでいちいち本体を自宅へ持ち帰っての更新は不便なはずで、これも除外。

コムテックは自分の考えに合う機種が存在した。ZERO 332V。調べてみると、18バンド受信、公開取り締まり情報取得OK、ジャイロも付いている、データ更新無料、データ更新方法はマイクロSDカード経由。価格も1万円台前半。でも2010年秋発売で型落ちモデルではあるが、332Vの後継機2011年モデル「ZERO333V」でもそんなに機能は変わらない。それでいてお手頃価格。大きな機能の違いは高速GPS即位があるかどうか、GPSデータが71,000件(ZERO 333V)と68,000件(ZERO 332V)、取り締まり検問データが34,000件(ZERO 333V)と33,000件(ZERO 332V)くらい。

高価格モデルはディスプレイの大きさが3インチで大きいとかリモコンが付いている程度。あとレーダーとか関係ない機能(ワンセグやソーラー電源)が搭載されている。

機種をZERO 332Vに決めて カー用品店へ行って価格を見てみた。ネットよりも高い。なので、ネット通販で購入。送料無料のところも多いしネットが安い。

実際に取り付けてみた。取り付け方法は両面テープ or 粘着テープ or サンバイザー。自分はお手軽な粘着テープを選択。粘着テープは安定性にかけるが、何度でも貼り直しができてあとから移動も簡単。安定性を求めるなら両面テープを選択すればいいと思う。

カーレーダー コムテックZERO 332VをSHフォレスターA型へ取り付けた写真

カーレーダーZERO 332VをSHフォレスターへ取り付けた写真

電源配線はシガープラグへ差し込むだけ。自分は本体をダッシュボードへ取り付けているので、配線止めテープを別途購入し、固定している。美観にはならないがこれが一番安上がり。

設定項目が多くて、自分の好みに合う設定にするには少し時間がかかった。一度設定が完了すればあとは何も触らなくてよい。それだけ高性能ということで。設定がめんどくさい人にはシチュエーション別に各モードがあるので、それを使えばよい。

データ更新もしてみた。コムテックのHPよりデータをダウンロードして、付属のマイクロSDカードへコピー、本体へ戻して更新画面を出してあとは機械まかせ。更新状況のパーセンテージが画面に出てくるが始め50%くらいまではもたつく感じでそれ以降は一気に進む。更新に約10分くらいかかる。その間は電源を切れないので、10分以上走行する時か、停車してアクセサリー電源をONにしたまま終了まで待つことができる時にしたほうがよい。公開取り締まり情報は本体では何もしなくてよく、ダウンロードしてきたデータをマイクロSDカードにコピーするだけ。メーカーによるデータ更新の頻度はGPS情報のほうは年に数回程度、公開取り締まり情報は月1回程度。

型落ちモデルとはいえ、リーズナブルなプライス、それでいて高性能に間違いない。かなりおすすめ。でも・・・自分がZERO332Vを12,800円で購入後、売り切れ続出のようです。ZERO333Vもこれを書いてる今は14,800円。

関連リンク:

おすすめタイヤ

2011/05/01

今年(2011年)6月に車検なのだが、車検までに3万kmは超えそうにない。路面状況や走り方によるが、タイヤ交換はまだ必要なさそう。

距離が伸びなくても5年くらい経過すると、タイヤがひび割れてきて経年劣化し、交換が必要になる。原材料の高騰で6月よりタイヤメーカーが一斉に値上げするとアナウンスされているので、近くタイヤ交換する予定なら5月中にしたほうがよい。

初代RAV4に乗っていた時、2回ほどタイヤ交換した。純正でついていたタイヤの銘柄は不明だが、オールシーズンタイヤが入っていて、カーブでスピードをのせていくと、タイヤがすぐに鳴いてアンダーステアが出るなんてことは日常茶飯事。タイヤが磨り減る前に交換した。そのとき交換したのはブリジストンのSUV専用DUELER H/P680でオンロード専用のハイグリップタイプ。グリップ性能&乗り心地もGOODでタイヤの進行方向が決められたモデルだったので、交換後は路面に対して食い付きがよくなり、アンダーステアが出にくく、タイヤが流れて滑ることが少なくなった。さらにロードノイズが減少して、明らかに静かになったのがわかるくらい。

SHフォレスターXとXSのノーマル純正タイヤはこれもオールシーズンタイヤのブリヂストンDUELER H/T 687。サイズは215/65R16 98H(オプション装着車と特別仕様車は除く)。

純正タイヤ

純正タイヤ

運動性能の重視ならブリヂストンSUV専用DUELER H/P SPORTがおすすめ。SUV車のオンロードスポーツ走行専用に開発されたコンパウンド。コーナー&ストレート、ドライ&ウエットの路面に威力を発揮する。その分、耐久性能に劣るが、オンロードメインなら素晴らしい性能であることに間違いない。ただし雪道にはめっぽう弱い。初代RAV4で交換して履いていたDUELER H/P680の後継タイヤでなのでハイグリップ。ロードノイズも純正タイヤより緩和されて乗り心地もいいはず。自分ならこれを選ぶ。

メインは街乗りで耐久性能・快適性能とコストのバランスを選ぶなら、SUV専用DUELER H/L 683。純正仕様と同じようなタイヤを選択したいならコレ。街乗りには十分な性能があり、パラつく程度の雪(滑り止め規制のような雪道には不可)なら耐える。SHフォレスター純正のタイヤよりはハイグリップ。こだわりがない人なら通常これがベストなのではないかと自分的には思う。

オフロードの走破性のタイヤを選択したいなら、DUELER A/T694。泥道にも食いつきがいいように設計されている。街乗りが多い人ならわざわざこちらを選ぶ必要性はないかと。

最近 流行りのエコタイヤは燃費性能を上げる設定されている。転がり抵抗を少なくしているのが主な特徴。その分グリップ力に劣るし、燃費向上も数%程度ということで、元々 あまり燃費のよくないSUVに乗っているならエコタイヤを選択する意味がないように感じる。燃費を気にするなら運転方法を見直す程度で数%は稼げるはず。

自分はBRIDGESTONEしか知らないので、YOKOHAMAタイヤ・TOYOタイヤでよいSUV用のタイヤがあれば、教えてほしいです。

追記:SH5フォレスター、初めてのタイヤとバッテリー交換

既製品カーステレオでAMラジオが聴けない

2011/03/10

SHフォレスターA型のXSとXTは最近のクルマには珍しく、カーステレオが標準装備されている。ハンドル左側にはカーステレオを操作するステアリングリモコンも付いている。マイナーチェンジ後B型以降のXSとXTにはオーディオレス化されている。カーナビを取り付けることが多く無駄になるということから最近のクルマ全般でカーステレオを標準装備してないというのは広く知られているところ。A型はお買い得感を出すために標準装備されていたと思われる。

(続きを読む…)

こんな状況

2011/02/14

今日は自分の住む街、大阪の平地でも、お昼から雪が降ってきた。このへんでお昼からの雪は積もることはないが、寒さがあったので積った。高速道路でも一部通行止めやタイヤチェーン・スタッドレスタイヤの滑り止め規制、速度規制が出ていた。

風景

雪に埋もれるSH5フォレスターA型

4駆でオールシーズンタイヤを履いているとはいえ、こんな状況では危なくて出かけられない。XSのノーマルで取り付けられているタイヤは 215/65R16 98H、BRIDGESTONE DUELER H/T687。大通りはクルマが多数通って雪も溶けているが、細い道は雪が積もっていて滑ると思った。しかたないので出かけるのは中止。歩いて買い物に出かけた。あす積ってないか心配。

関連リンク:SHフォレスター用!非金属チェーン カーメイト BIATHLON Quick EASY QE14(ケータイ・パソコン対応)

年明けから

2011/01/03

2o11年に入ってかなり寒い。大阪でも雪がチラつくくらい。今後も寒い日が続くそうだ。

毎年、初詣に箕面市にある西国二十三番札所の勝尾寺へ行く。元旦の夜明け前、6時頃に着くように行って先にお参りし、御来光を7時すぎに見て帰るという、我が家では年中行事。

しかし今年は…大寒波が到来。クルマの車外気温計を見ると平地でも-1度。勝尾寺は山にあるため、ふもとで再び車外気温計へ目をやると、-3度。当然路面は凍結。道は雪がある。タイヤはフォレスター純正のオールシーズンタイヤのまんま。少々の雪なら耐えうるはずなのだが、ここまで降るとダメ。タイヤチェーンが必要な場面。でも準備なし。新車購入時の冬に買ってない。

初代RAV4に乗っていた時、カーメイトのQuick55というタイヤチェーンを使っていた。乗り心地もよく、装着しやすいことで非金属タイヤチェーンでは有名。現在は後継機種、バイアスロン クイックイージーが登場。これが狙い目ではないかと思う。SHフォレスターで、普通タイヤ装着なら215/65R16タイヤも225/55R17タイヤも対応製品の品番はQE14。今季はまだ寒い日が続くそうなので、急がないと品切れになるかな?

関連リンク:【最新型!即納!】人気No.1!非金属チェーン カーメイト BIATHLON Quick EASY QE14(ケータイ・パソコン対応)

握りっぷしの良いシフトノブ

2010/10/04

愛車SH5 フォレスターの最初から取り付けられている5速マニュアルミッション(5MT)のシフトノブは手のひらに当たる部分が平たくて手触り感と握りっぷしがあまりよくない。使ってみた感覚も手に馴染みにくい。ディーラーオプションのアルミ+レーザーシフトノブを付けるとGOODになる。下記がその写真。

本革巻きシフトノブ

本革巻きシフトノブ

上級仕様で本革巻きシフトノブ。スバル純正ディーラーオプションではあるが車検対応STi仕様となっていてシフトする時も手に馴染みやすいし、実際にシフトしていく時にはモノすごく運転しやすくなっている。「STi」のロゴもカッコよく光る。クルマを注文する時、このシフトノブも一緒に注文。クルマの納車よりシフトノブの納品が遅かったため、1週間だけ標準のシフトノブで過ごしたが、アルミ+レーザーシフトノブのほうがかなりイイ。ノブを握ると、指先が触れる場所にはアルミでできたくぼみにちょうど当たり、シフト位置が書かれたプレートは球状になっていて、とても握りやすい。標準でついているシフトノブはてのひらがあたる所が平たくなっていて、握ると指先が触れる部分はくぼんでなく、ノブ全体で握っている感じがして違和感がどうも拭いきれない。このへんは標準なら致し方ないといったところか。

購入前に試乗してこのへんはCHECKしておいた。せっかくマニュアルミッション車に乗るのだから、快適にシフトチェンジしたいものである。運転しているあいだはずっと握ることになるということで、長いお付き合いになる。お値段は¥15,750程度とそんなに高いものではないので、マニュアルミッションをお考えのかたや、すでにマニュアルミッションを購入されているかたにもオススメ。交換は簡単でノブをねじるだけで外れる。

関連リンク: スバル純正パーツ フォレスター、レガシー、インプレッサの5MT用STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)【smtb-TD】【saitama】

ETCの取り付け場所

2010/09/20

走りにこだわりのメーカーSUBARUだからなのか?SH5フォレスターには専用のETC取り付け位置がない。また、取り付けることを考慮している様子もない。

とりあえずどこかに付ける位置を探すことに。やっぱりコンソールボックス内かセンターアームレストの中しかない。グローブボックスにも取り付けられるが、位置的に使い勝手が悪くなる。しかたなくETCはコンソールボックス内に取り付けることに。社外品Panasonicの製品「CY-ET908KD」。アンテナ分離式で、スピーカーはアンテナ部分についているので案内の声がこもって聞こえづらいといったことがない。音声はアニメ「タッチ」の浅倉南の声優、日高のり子さんであり遊び心をくすぐる。

コンソールボックス内のETC
コンソールボックス内のETC

購入と取り付けはカー用品専門店で依頼した。コンソールボックスの側面へ取り付けを希望したが、少し湾曲していて安定せず脱落のおそれがあるので取り付けは難しいと言われたので、コンソールボックス内に。右側は12Vアクセサリー電源が干渉するため取り付け不可。やむなく左側へ。センターアームレスト内へ取り付けもできそうだ。自分はCDや他の小物を入れないので、これでまったく問題なし。

ちなみにスバル純正のオプシュンでETCビルトインカバー(¥5,250)がある。これは運転席右側のヒューズボックスへ取り付けるもの。フォレスター用の品番はジェットブラックがH0017SC900、プラテナがH0017SC901。

関連リンク:スバル システムアップオプション(PDF)

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー