ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘アイサイト’ タグのついている投稿

SJフォレスターC型

2014/11/30

11月25日、SJフォレスターがマイナーチェンジ。C型となりました。

同じ日にインプレッサとXVもマイナーチェンジしているようです。

(続きを読む…)

これからの予想、フォレスター

2011/09/15

今年の改変は先月(8月)にボディー色の変更など本当に細かな改変で「言われなきゃわからない」程度。D型と言えるかどうか。SHフォレスターC型がビッグマイナーチェンジしたので、これ以上やるとフルモデルテェンジになってしまう…ということなのか。自分勝手な予測…来年(2012年の後半?)にフルモデルチェンジ?初代SF、2代目SGときて、3代目の現在SH型、その次なので今度はSIフォレスター?

現行モデルの3代目インプレッサが登場したのは2007年6月で、今年(2011年)秋にフルモデルチェンジされるといわれる。4年後にフルモデルチェンジということなので、フォレスターもそうではないかと。2007年12月、現行モデルSHフォレスター登場したので(実質2008年1月)、4年後の2012年後半~2013年のフルモデルチェンジ?と勝手に予測。

Responseで富士重工業の吉永泰之社長は、秋(11月頃?)に発売する新型インプレッサにはアイサイトを搭載すると語っている。

海外で発売の新型インプレッサのクロスオーバー「XV」、2013年に発売予定の水平対向ハイブリッド車(HV)と続くとも語っている。HVがTOYOTAプリウスと同等のHV専用車種になるのか、HONDAフィットと同じように通常のガソリンエンジンと共通車種なのかは書かれていない。自分的にはフォレスターへHVを積んでほしい気がする。いや、ぜひ積んでほしいという希望を持っている。共通車種ならレガシーへまず最初に搭載されるような気がしてならない。

さらに…インプレッサから派生したスバルXVの新型もフランクフルトモーターショー11で初公開。XVはインプレッサをベースにSUV化したクルマ。コンパクトなボディーなので、フォレスターが大きすぎるという人にはピッタリなクルマだと思う。内容は新世代ボクサーエンジンを搭載、新開発リニアトロニック(CVT)の採用と共に、新開発のオートスタートストップ機能(いわゆるアイドリングストップ)を搭載し燃費を向上したという。

フォレスターはインプレッサをベースにされているので、動向が少々気になるところ。いずれにせよ、これからのスバルに注目。

関連リンク:アイサイトのレビュー

スバル(富士重工)、アイサイト全車種に拡大

2010/10/13

2010年5月18日に一部改良して発売したレガシィに搭載した自動ブレーキシステム新型EyeSight(アイサイト)の受注台数が月販目標の約4倍の受注。システムにかかる出費は10万円位と、旧型アイサイトと比べ約半分となったのを機に普及した模様。これを受けてスバル(富士重工)はアイサイト全車種に拡大すると発表。いずれはフォレスターにも搭載されると思われる。詳細はSankeiBizまで

関連リンク:富士重工業(ニュースリリース)MOTOR DAYS(アイサイト)Response(アイサイト)

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー