ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

既製品カーステレオでAMラジオが聴けない

SHフォレスターA型のXSとXTは最近のクルマには珍しく、カーステレオが標準装備されている。ハンドル左側にはカーステレオを操作するステアリングリモコンも付いている。マイナーチェンジ後B型以降のXSとXTにはオーディオレス化されている。カーナビを取り付けることが多く無駄になるということから最近のクルマ全般でカーステレオを標準装備してないというのは広く知られているところ。A型はお買い得感を出すために標準装備されていたと思われる。

標準装備のカーオーディオは使いづらいとか音質が特別悪いといったことはとりわけないのだが、自分はMDを聴くため、標準装備のオーディオでは聴けないので、交換している。最初から取り付けられているオーディオはカーナビを取り付けることを考えて(トヨタに習い?)ワイドタイプ。通常サイズのカーステレオを取りつけるにはディーラーオプションのAVパネル(¥9,500)が必要。交換することを最初から考えていたので、自分はクルマと同時購入時。

交換したのは2DINサイズのKENWOOD「DPX-U60MD」。MDが聴けてUSBメモリーをつないで音楽ファイル(MP3/WMA/AAC)も聴けるのは他メーカーも含めてこの機種しかない。納車後、1ヶ月もしないうちにカー用品専門店でDPX-U60MDを購入し取り付けしてもらったのだが、FMラジオはよく聴けるのに、AMラジオは雑音(ノイズ)ばかりで聴けない。AMラジオの電波をキャッチしていないようだった(標準装備のカーステレオでは当然聴ける)。

クルマ本体が原因でない。その原因は別途購入した変換コネクター。スバル車は汎用カーステレオを取り付ける時、そのままではカーステレオを取り付けられない。クルマ側とカーステレオをつなぐ配線(電源とスピーカー、ラジオアンテナの配線をそのクルマ専用に変換するコネクター)が必要。SHフォレスターは日産用20ピン変換コネクターとほぼ互換なため、スバル車専用品ではないが 流用される事が多い。取り付けてもらったカー用品専門店で後日「AMラジオが聴けない」苦情を言うとともに調べてもらった。

変換コネクターの製造元の情報ではSHフォレスター用変換コネクターの専用品として製造しておらず、店側に配布されている仕様書には日産用20ピン変換コネクターでほぼ互換で代用可と書かれてあったのをカー用品専門店で見せてもらった。カーステレオ本体は別のクルマへ試しに取り付けて正常動作を確認し異常なし。配線も正常に取り付けられていて異常なし。カーステレオ本体のメーカーKENWOODや変換コネクターの製造元の会社へも似たような情報がないかどうか電話して聞いてもらったが、該当する情報はなく、当時は新型車ということもあって、原因を突き止めることができなかった。

1ヶ月無料点検時にディーラーへクルマを持ち込んだ際、一緒に調べてもらった。すぐにはわからないとの返事だったので、フォレスターは預かりで代車GHインプレッサ1.5i(4AT)を貸してもらい、ゆっくりと調べてもらった。翌日に判明。日産用20ピン変換コネクターのアンテナ配線が間違っている(正常の位置に配線が変換できていない)とのことだった。変換コネクター商品的には不都合があった訳ではないことをここで強調しておきたい。あくまで日産車用コネクターをフォレスターへ代用していたのでスバル車専用品でなかったことがAMラジオが聴けなかった直接の理由。変換コネクターAMラジオのアンテナ線(ブースター)がカーステレオ本体とつながっていなかった。結局、変換コネクターの配線をつなぎ変えてもらい、AMラジオを聴くことができるようになった。工賃・代車費用も無料でディーラーがやってくれたことはありがたかった。こういう時のディーラー頼みである。スバルのクルマ(レガシー、インプレッサ、エクシーガ)でも同じようなことが起こるかもしれない。FMラジオが修正前でも正常に聞けたのは(ネットで調べてみると)アンテナに配線がつながっていなくても案外受信できるということだった。

余談だが 朝、通勤する時は音楽を聴く気にならず、AMラジオで天気やニュースなどを情報収集するのにはちょうどよく、今でも必須。カーステレオ派であり、カーナビは普段 頻繁に使うようなシチュエーションはないので高価なカーナビは不要と考えている。

汎用カーステレオだけでなく、ビルトイン汎用カーナビでも同じような原因でAMラジオが聴けなくなることも起こりうるのではないか。そういう時はフォレスターのことを熟知しているスバルのディーラーで直してもらうのが得策と言える。たとえ普段はAMラジオを聴かなくても最初からある機能なのだから、何かの際(特に災害時)に使うことを想定して正常動作するようにしておきたい。

現在はスバル車専用のコネクター「【ENDY】 ■オーディオ接続コネクター■ EJC-062F スバル車 ★H18(2007)~ (20ピン) )」が出ているようだ。

関連リンク:自分が最初に取り付けたコネクター 【ENDY】 ■オーディオ接続コネクター■ EJC-024N 日産車 ★H16~(2004~) (20ピン)

他ブログ:SHフォレスター、車のAMラジオだけ聴こえなかった

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー