楽天トラベル株式会社

カレンダー
2018年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

タイヤ交換2回目

先日、タイヤの見積もりを行ってきました。実際にタイヤ交換することに。

タイヤセレクトでダンロップ GRANDTREK PT3(2014年3月発売)を選択。窒素ガス、廃タイヤ、バランス、工賃込みで68,000円(消費税8%込み)。理由は一番安かった。

ダンロップ専門店なので、銘柄では一番多くの数をこなしていると思われ、安かったのだろうと。

見積もり書を持っていき、各種サービス内容を確認。まずは一度、予約しに。タイヤは取り寄せになる。数日間かかることが多いですね。料金先払いで注文。

次回、自分が行ける日を予約しておきました。

当日、受け付けてくれた店員さんがいなかったので、名前と注文書を持っていき、タイヤ交換。

小一時間ほどたつと、作業が終わって説明。

「タイヤのキャップに窒素ガス(N)と書かれていたので、窒素ガスを入れておきました」と言う。

自分は「見積書には窒素ガスと書いてある。じゃ、気づかなければ窒素ガス入れてもらえなかったわけ?注文書には書いてないのを確認しなかった自分も悪いのかもしれないけど」と抗議。

「もしそうだったら、窒素ガスに入れなおします」と店員。とてもいい加減な対応。「申し訳ありません」の言葉がなく開き直り。

とりあえず説明を受けて、1ヶ月後に無料点検してくれるとのこと。これはだいたいタイヤ交換してくれるところは無料で点検してくれる。

あとの対応が怖いので、このタイヤを履いている間は窒素ガスは空気圧チェックと同時に無料で補充してくれるとの見積もり時の約束だったので、それを注文書に書いてもらい、さらに担当者名も入れてもらった。一筆書いてもら分ければ、あとでトボけられそうでした。

約1ヶ月後、8月末に店へいったところ、店員がひとりしかおらず、他のお客さんの対応していた。なかなか終わらないし、待たせているのに何も声をかけてこなかったので、店を出ていきました。また行くことに。お店、かなりサービスが悪い。

また別に日に店へ行きました。今度はスムースに作業してもらえた。チェックしてもらって、わずかでしたが圧が足りなかったので、補充してもらった。

前回、タイヤ館で交換してタイヤチェックへ何度も行ったけど、そういう対応はなかった。自分が今回行ったタイヤセレクトはお客さんを長時間待たせても平気。これは企業の姿勢が違うんだろうなと思いました。

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー