楽天トラベル株式会社

カレンダー
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

新型XV

2017年4月6日に発表された新型XV。自分も興味があります。

スバルのホームページや解説サイトでスペックや装備品などをCHECKしてみる。

いちばん気になるのはボティーサイズ。新型インプレッサでは全幅1780mmとなり、かなり大型化が指摘されてました。SHフォレスターと全幅は同じ。XVはナント!1800mm。これなはかなり大きいなと感じずにはいられません。

やっぱり買うとするならエンジンは2L。1.6Lはエントリーモデルなので、XVの性能を満喫できないと思います。せっかく乗るんだから2L。ねらい目グレードは2.0i- L EyeSight。

最小小回り半径も大きくなってxvは5.4m。SHフォレスターは5.3m。0.1m(10cm)とはいえ、前愛車の初代RAV4が5.4mでSHフォレスターへ乗り換えた時、その10cmが小回りが利くと感じました。特に駐車場へ入れる時ですね。

全長はSHフォレスターと比べ、少し短い程度。気にならないくらいかな。

その間でボディーサイズにこだわるのは通勤時狭い道路を通るからです。今のSHフォレスターでもギリギリという感じ。実際に右サイドミラーをぶつけられたことありましたし。今でもヒヤッとすることもあります。自分はブレーキかけてスピード落とすか、危ないと感じた時は完全に停止しますが、対向車は突っ込んでくることも多いもんで。

日本ではあまり売れないもんだから、北米で攻勢をかける戦略車との位置づけではないかと。クルマも日本のことを考えてないメーカーが増えてきました。これでは若者がクルマに買わないのが加速しそうです。

タグ:

コメントは受け付けていません。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー