チューリッヒ保険
ネット割引最大7,000円【チューリッヒの自動車保険】

カレンダー
2019年6月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

レヴォーグ試乗#3

レヴォーグ試乗#2のつづき・・・

エンジンをかける。ワンプッシュ。室内に入ってくるノイズは少なめ。最近のスバル車は少なめですもんねぇ。
AT変速レバーの付近に表示がなので、視覚的にどこのレンジへ入ってるかがわかりにくい。これはインパネのメーター内にあるので、見ればいいんでしょうが慣れないせいか、つい下を見てしまいます。

店の駐車場を出てアクセルを踏む。2000rpmあたりくらいからか、急激に加速したような感覚を受けました。久しぶりのターボ感。急激とはいってもドッカンターボではなくてなめらかな加速に近い。CVTとの相性も良さそうデス。営業マンに聞くと1800rpmからターボがかかるとのこと。

信号待ち。急にエンジンが止まる。アイドリングストップ。ついでにインパネに目を運ぶ。大きくは2つのメーター。その中に小さな2つのメーターがある。視認性はよくないように感じましたが、これも慣れでどうにかなるかなと。

坂道にさしかかったところ、アクセルを踏み込む。トルコンATでいうキックダウンしたような感覚で加速。でも3000rpm以上エンジンを回す必要はありませんでした。2.5Lのエンジンのよう。

最少小回り半径が現行フォレスターよりも大きく、駐車場ではあきらかにフォレスターの方が扱いやすさに勝ってました。でもツーリイングワゴンなので安定さを選べばこれのいいのかも。

という試乗レポートでした。

タグ:

コメントは受け付けていません。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー