221616.com【ガリバー】

カレンダー
2013年11月
« 10月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘2013/11’ カテゴリーのアーカイブ

SHフォレスターのコンソールパネルを取り外す

2013/11/28

少し野暮用があって、センターコンソールパネル(AVパネル)を取り外してみました。

素手ではコンソールパネルを取り外しにくい。当たり前か。。。でも初代RAV4は手で簡単に外せたんですが。

写真のAVパネルは標準サイズのカーステレオが付けられるAVパネルへ交換してあります。
まずはAVパネル上部のに自分の爪で隙間に引っかけて手前に少し弾いて隙間を作り、その隙間にテレホンカードを挟み込む。

パネルそのものは はめ込み式になってるので、あとは工具(内張り外し)で少しずつ手前に引っ張ってはずして行ったほうが早く外せます。自分的にこれがイチバンいい方法かなと。
わりとカンタンでした。

センターコンソールパネル

テレフォンカードを挟んで

センターコンソールパネル

内張りはがしの工具を使って

センターコンソールパネル

指で隙間を開けて外す

センターコンソールパネル

センターコンソールパネル

センターコンソール

センターコンソール

オーディオパネル

オーディオパネル

元のパネルに戻すにはAVパネルに付いているエアコンダクトを取り外して、元のパネルに取り付けるだけ。

スバルとトヨタの共同開発、水平対向ハイブリッドエンジン

2013/11/13

次期フォレスター向けの水平対向ハイブリッドエンジンはスバルとトヨタの共同開発ということのよう。

自分はあまりクルマを頻繁に乗り変えないほうなので、新車よりSHフォレスターA型が5年たちましたが、予定ではあと5年くらいは乗ろうかと思っております。

SJフォレスターの次期型は今のボディーよりもうひとまわり大きくなるのではなかろうかと思っており、日本の道路でこれ以上の大きさは乗りにくい。

かといってXVは荷室が狭いので、選択する車種からは外れる。初代RAV4で荷室が狭かったために苦労したというのがその理由で。

自分はインプレッサーベースのツーリングワゴン「新型レヴォーグ」が狙い目。2014年発売予定で次世代アイサイトを採用、1.6Lと2.0LのDITターボ搭載予定とのこと。

参照元記事:自動車リサーチ

スバル レヴォーグのスペシャルサイト

EconomicNews

SJフォレスター、B型

2013/11/01

スバルは2013年10月29日、SJフォレスターを一部改良、B型を発表。

内容はオプションだった装備を標準化、ボディーカラーの追加など。

詳しくはスバルの更新情報まで。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー