221616.com【ガリバー】

カレンダー
2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘2011/05’ カテゴリーのアーカイブ

おすすめタイヤ

2011/05/01

今年(2011年)6月に車検なのだが、車検までに3万kmは超えそうにない。路面状況や走り方によるが、タイヤ交換はまだ必要なさそう。

距離が伸びなくても5年くらい経過すると、タイヤがひび割れてきて経年劣化し、交換が必要になる。原材料の高騰で6月よりタイヤメーカーが一斉に値上げするとアナウンスされているので、近くタイヤ交換する予定なら5月中にしたほうがよい。

初代RAV4に乗っていた時、2回ほどタイヤ交換した。純正でついていたタイヤの銘柄は不明だが、オールシーズンタイヤが入っていて、カーブでスピードをのせていくと、タイヤがすぐに鳴いてアンダーステアが出るなんてことは日常茶飯事。タイヤが磨り減る前に交換した。そのとき交換したのはブリジストンのSUV専用DUELER H/P680でオンロード専用のハイグリップタイプ。グリップ性能&乗り心地もGOODでタイヤの進行方向が決められたモデルだったので、交換後は路面に対して食い付きがよくなり、アンダーステアが出にくく、タイヤが流れて滑ることが少なくなった。さらにロードノイズが減少して、明らかに静かになったのがわかるくらい。

SHフォレスターXとXSのノーマル純正タイヤはこれもオールシーズンタイヤのブリヂストンDUELER H/T 687。サイズは215/65R16 98H(オプション装着車と特別仕様車は除く)。

純正タイヤ

純正タイヤ

運動性能の重視ならブリヂストンSUV専用DUELER H/P SPORTがおすすめ。SUV車のオンロードスポーツ走行専用に開発されたコンパウンド。コーナー&ストレート、ドライ&ウエットの路面に威力を発揮する。その分、耐久性能に劣るが、オンロードメインなら素晴らしい性能であることに間違いない。ただし雪道にはめっぽう弱い。初代RAV4で交換して履いていたDUELER H/P680の後継タイヤでなのでハイグリップ。ロードノイズも純正タイヤより緩和されて乗り心地もいいはず。自分ならこれを選ぶ。

メインは街乗りで耐久性能・快適性能とコストのバランスを選ぶなら、SUV専用DUELER H/L 683。純正仕様と同じようなタイヤを選択したいならコレ。街乗りには十分な性能があり、パラつく程度の雪(滑り止め規制のような雪道には不可)なら耐える。SHフォレスター純正のタイヤよりはハイグリップ。こだわりがない人なら通常これがベストなのではないかと自分的には思う。

オフロードの走破性のタイヤを選択したいなら、DUELER A/T694。泥道にも食いつきがいいように設計されている。街乗りが多い人ならわざわざこちらを選ぶ必要性はないかと。

最近 流行りのエコタイヤは燃費性能を上げる設定されている。転がり抵抗を少なくしているのが主な特徴。その分グリップ力に劣るし、燃費向上も数%程度ということで、元々 あまり燃費のよくないSUVに乗っているならエコタイヤを選択する意味がないように感じる。燃費を気にするなら運転方法を見直す程度で数%は稼げるはず。

自分はBRIDGESTONEしか知らないので、YOKOHAMAタイヤ・TOYOタイヤでよいSUV用のタイヤがあれば、教えてほしいです。

追記:SH5フォレスター、初めてのタイヤとバッテリー交換

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー