カレンダー
2020年10月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘フォレスター(FORESTER)’ カテゴリーのアーカイブ

大阪でも雪

2014/02/14

自分の住む街、北大阪でもこの寒さで雪に。少々積りました。

自分がSHフォレスターに履かせているタイヤはオールシーズンタイヤ(ブリヂストン DUELER H/L 683)で、浅雪で耐えうる仕様となってます。

で、その性能を試してみようと初めて浅雪で走行。

雪が積もるフォレスター

薄っすら雪が積もるフォレスター

これくらいの雪道なら大丈夫でした。通常のサマータイヤでもどうにかなる程度。でも過信は禁物。雪で押し固められた路面や凍結している路面はたぶんアウトなんだろうなと。

仕事で走行しているトラックなどはサマータイヤのままでもゆっくりだけど、なんとか走行している姿がありました。

自ブログ:おすすめタイヤタイヤとバッテリー交換

ドアミラー

2014/01/16

昨年末の早朝出勤時、狭い道路を走行中、運転席側のドアミラーをぶつけられた。

こちらはかなりスピードを落としてましたが、抜け道のため相手がスピードを落とさず、しかもギリギリまで道路の端へ幅寄せしてない状況で、コツンとミラー同士をぶつけられた。

相手は軽自動車。大型車よりも軽や小型車のほうがスピードを落とさず更に幅寄せしてないことが多く、職場の人間も当てられたという話もたびたびあった道路。

降りて確認するとボディーは無傷。電動ミラーで角度調節する機能と格納機能は動く。鏡の破損はなし。

運転席側ドアミラー

運転席側ドアミラー

6ヶ月点検時に一緒に修理見積もり。工賃・税込みで36,215円。部品は注文で翌日午後に届くとのことだったので、夜6時頃に予約を入れておきました。保険は使わず自費で。

翌日、仕事を早く終えてディーラーへ。ミラーと配線は生きているので、内側(ブラック)と外側(ボディー同色)樹脂部分の交換のみ。作業時間は約30分。作業は迅速でした。

ドアミラーにウインカーが付いているタイプは修理にはもっと高くつくと思います。

SHフォレスターのコンソールパネルを取り外す

2013/11/28

少し野暮用があって、センターコンソールパネル(AVパネル)を取り外してみました。

素手ではコンソールパネルを取り外しにくい。当たり前か。。。でも初代RAV4は手で簡単に外せたんですが。

写真のAVパネルは標準サイズのカーステレオが付けられるAVパネルへ交換してあります。
まずはAVパネル上部のに自分の爪で隙間に引っかけて手前に少し弾いて隙間を作り、その隙間にテレホンカードを挟み込む。

パネルそのものは はめ込み式になってるので、あとは工具(内張り外し)で少しずつ手前に引っ張ってはずして行ったほうが早く外せます。自分的にこれがイチバンいい方法かなと。
わりとカンタンでした。

センターコンソールパネル

テレフォンカードを挟んで

センターコンソールパネル

内張りはがしの工具を使って

センターコンソールパネル

指で隙間を開けて外す

センターコンソールパネル

センターコンソールパネル

センターコンソール

センターコンソール

オーディオパネル

オーディオパネル

元のパネルに戻すにはAVパネルに付いているエアコンダクトを取り外して、元のパネルに取り付けるだけ。

SJフォレスター、B型

2013/11/01

スバルは2013年10月29日、SJフォレスターを一部改良、B型を発表。

内容はオプションだった装備を標準化、ボディーカラーの追加など。

詳しくはスバルの更新情報まで。

SH5フォレスターA型、2回目の車検

2013/06/19

新車より5年が経過して2回目の車検となりました。

ディーラーで見積もりを予約して点検項目と金額を出してもらいました。

全部で163,562円。

目立ったところの整備内容は・・・

スタビリンクの交換。サスペンションとスタビライザをつなぐためのボールジョイントのついた棒の破損があったようです。

あと5速マニュアルミッション(5MT)なので、クラッチフルードの交換、トランスミッションオイル交換、リアのデフオイル交換、エアコンフィルターの交換、発煙筒の交換(使用期限切れ)

こんなところです。5年も乗ると、結構 整備が出てくるもんですね。まだ2年くらい乗るだろうと思って点検パックにも加入しておくことにしました。

SH5フォレスターA型5MT 車検費用の概要
走行距離44,973km

整備点検費用:73,572円
法定費用:53,540円
車検代行費用:15,570円
点検パック(2年保証延長プラン):20,700円

合計163,562円

詳細はExcelファイル(.xls)をZIP形式で圧縮して提供しておきますので、気になるかたは下記をダウンロードして参考にしてください。
車検費用の詳細(ファイルサイズ13.5KB、ExcelファイルをZIP形式で圧縮)→ダウンロード後、ファイルの解凍が必要。解凍ソフトがないかたは無料DL

ちなみに借りた代車は現行型インプレッサSPORT 2.0i(アイサイトなし)でした。

当ブログにアクセスの多い記事

2013/06/03

フォレスターについて

4代目SJフォレスター試乗記(SJフォレスター)

タイヤとバッテリー交換

カーステレオ(カーオーディオ)やカーナビゲーションでAMラジオが受信できない(聴けないor聞けない)

SHフォレスターA型の実燃費

SHフォレスターA型の4回目車検費用3回目車検費用2回目車検費用初回車検費用

SH5フォレスター、リコール

長距離・長時間走らせているとハンドリングが重くなる&遊びがなくなる不具合

SHフォレスター5速マニュアルミッション(5MT手動変速)

[PR]スバル・レヴォーグのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

リモコンドアロックの調子が悪い

2013/03/01

昨年(2012年)からリモコンドアロックの調子が悪かった。

カギのロック&アンロックボタンを押してもたまに反応しない。徐々に反応しないことが多くなって、すでにまったく反応しなくなってしまった。なので、電池交換してみることに。

リモコンキー

リモコンキー

電池は取扱説明書で調べてホームセンターで購入。コイン型リチウム電池で品番はPanasonic「CR1620」税込420円。

リモコンキーの中身

リモコンキーの中身

精密ドライバーでプラスねじを1本外すだけ。あとは電池のプラスマイナスを間違えないようにセットしてねじを締め直す。で、直ったかテスト。でも反応しない。

予備キーでも試してみてもまったく反応しない。ディーラーへ行って調べてもらったところ「電池の電圧は正常。試してみたところ、正常に使えている」とのこと。「環境によって電波が通らないこともあります」という説明でしたが、職場の駐車場や出かけた先の駐車場でも反応しなかったのがなぜに?

ホンマになんでやったんやろ?やっぱり電池?ということにして勝手に納得しておきます。

スバル初のハイブリッド

2013/02/04

Responseに「スバル初のハイブリッドはフォレスターの可能性も」との記事があります。発表時期は今年(2013年)3月末とも書かれております。詳しくはResponseまで。

タイヤとバッテリー交換

2013/01/16

先月(2012年12月)にディーラーへ6ヶ月点検に行った時、タイヤにスリップサインが出かかっている(残り2mm)ということだったので、タイヤ交換することに。走行距離は4万2千km程度。SHフォレスターXとXSのノーマル純正タイヤはこれもオールシーズンタイヤのブリヂストンDUELER H/T 687。サイズは215/65R16 98H(オプション装着車と特別仕様車は除く)

スリップサインが見える純正タイヤ

スリップサインが見える純正タイヤ

ディーラーだと高いので、他のお店でまずは見積もりしました。

以前にこのブログで紹介したタイヤSUV専用ブリヂストンDUELER H/L 683を軸に。

ちょうどガソリンを入れに行ったスタンドでキャンペーンをやっているとのことで純正タイヤで見積もってもらったところ、結構いい値段だったので保留。

次にカー用品専門店で見積もり。まだ納得いかない。

CMでも流れているブリヂズトン専門店タイヤ館でDUELER H/L 683を見積もり。ネット販売では1本15,000円位で出ていたことを告げると「ネット販売とは販売方法が違うので、同じにできません」と。「ネット販売も実店舗で同時販売しているはず」と反論すると「ちょっと待ってください」と店員が言って奥に入って行った。

交換工賃、窒素ガス封入、キャップ交換、廃タイヤ料金を含めて78,000円。まだ安いお店がありそうだったけど歳末で時間もなかったので、決めた。1本当たり18,000円くらいになってたはず。店に在庫はなくメーカーの在庫ありと言われ、取り寄せ注文。1週間ほどで届いた。

交換したタイヤ

交換したタイヤDUELER H/L 683

バッテリーも弱っていたので同時に交換。SHフォレスターA型5MTの純正バッテリーは55D23L。ユアサバッテリーの75D23L(2年または2万km保障)に交換。SHフォレスターを買ってはじめてのバッテリー交換です。タイヤと合計93,000円。

窒素ガス封入なので、自分でタイヤに空気を入れることができない。今のタイヤを履いている間はいつでも無料で窒素を入れてくれるということだった。月1くらい通えばいいかな。

金属バルブ

金属バルブに交換

肝心な乗り心地はDUELER H/L 683はオールシーズンタイヤなので、純正タイヤとあまリ変わらなく良好。しかし速度記号が落ちている。純正タイヤは98Hだけど、H/L 683は98S。Hは210km/hまでで、Sは180km/hまで。メーターが振り切れるまで速度は出すことはないはずなので、心配はいらないと思う。オールシーズンタイヤで少しの雪なら走れる。でも凍結した路面、滑り止めが必要な路面状況では走れない。

新品のタイヤと古いタイヤ。こんなに違うものかというくらい溝に差がある。スリップサインが完全に露出した状態では非常に危険。タイヤは命を乗せて走るというくらいなので、早いめに交換するのがイイです。

ちなみに履く予定はないけど「おすすめのスタッドレスタイヤは?」と店のスタッフに聞くと、「SUV用のブリザックがあります。BLIZZAK DM-V1」ということでした。

関連リンク:

6ヶ月点検

2012/12/17

最近はSJフォレスターのことばかり書いてきたので、ここで自分のクルマSHフォレスターA型について、書いていこうかと思います。

購入から4年半たったSHフォレスターA型。走行距離41,000km。

初回車検時に点検パック2年延長プランに入っているため、点検時の料金はかからない。っていうか、先払い。

とりあえずあまり不都合は見つからなかったのですが、バッテリーが弱っているのと、タイヤのスリップサインが見え始めている。残りの溝2mm。

ディーラーで交換すると値段が高いので、あとで専門店で交換することにしました。

エンジンオイルは点検の時に必ず交換。点検パックに入っているのでエンジンオイルの料金が通常価格より半額の2,646円。ドレンのパッキンも交換116円。エレメントは前回交換したのでパス。

点検してもらって、オルタネーターのベルトがキュルキュル音がするということで、確認するとヒビが入っていたので交換。部品代1,785円、工賃1,386円。

合計5,933円。

あと半年(2013年の初夏頃)で2回目の車検です。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー