カレンダー
2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ブログのキーワード検索
最近のコメント

‘トヨタと提携’ カテゴリーのアーカイブ

スバルとトヨタの共同開発、水平対向ハイブリッドエンジン

2013/11/13

次期フォレスター向けの水平対向ハイブリッドエンジンはスバルとトヨタの共同開発ということのよう。

自分はあまりクルマを頻繁に乗り変えないほうなので、新車よりSHフォレスターA型が5年たちましたが、予定ではあと5年くらいは乗ろうかと思っております。

SJフォレスターの次期型は今のボディーよりもうひとまわり大きくなるのではなかろうかと思っており、日本の道路でこれ以上の大きさは乗りにくい。

かといってXVは荷室が狭いので、選択する車種からは外れる。初代RAV4で荷室が狭かったために苦労したというのがその理由で。

自分はインプレッサーベースのツーリングワゴン「新型レヴォーグ」が狙い目。2014年発売予定で次世代アイサイトを採用、1.6Lと2.0LのDITターボ搭載予定とのこと。

参照元記事:自動車リサーチ

スバル レヴォーグのスペシャルサイト

EconomicNews

トヨタとスバルのFRスポーツ

2011/04/25

トヨタ自動車は、ニューヨークオートショー2011で小型FRスポーツカーを出展。スバル(富士重工業)との共同開発を行っているFRスポーツを「Scion」ブランドで投入。スバルの水平対向エンジンが積まれている。詳細は下記リンクをご覧ください。

関連リンク:誠STYLE

世界唯一の水平対向FRスポーツ

2011/03/02

ウワサのトヨタとスバルの共同開発FRスポーツ「FT-86 II」がジュネーブモーターショー11でお目見え。スバル初のFR車となる。AWD車よりも重心をさらに低くし、よりスポーツ性を高めたそうだ。エンジンはスバル製の新世代2L水平対向4気筒ガソリンエンジンで、ターボに頼らず自然吸気。SHフォレスターC型に搭載されたFB20型を改良したエンジン??2012年春に生産開始を予定という。

関連リンク

新型小型クーペを開発中?

2010/10/23

Carviewの自動車ニュース10月21日付け記事によると「スバルが新型小型クーペを開発中か?」というタイトルで掲載している。

「スバルがトヨタと共同開発を行っているFT-86の兄弟車になるクルマ」と記されている。その姿はインプレッサ似でボンネットにインタークーラーのエアインテークがあることからターボ付きと思われる。

肝心の写真はイギリスのAUTOCAR.co.uk(英語サイト)にて掲載されている。

トヨタが富士重に小型車をOEM供給

2010/08/16

トヨタは国内メーカー向けに初となるOEM供給をスバルに行なうことが6月25日にわかった。まずは小型車ラクティスの新型モデルを候補に検討中という。詳しくはMSN産経ニュースをご覧ください。

STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...

SHフォレスター用
STIパーツSTI正規パーツSTIシフトノブ(アルミ+本革巻き5MT)...
価格:14,963円(税込、送料込)

カーレーダー探知機
人気ドライブレコーダー