傫TCŶX - ZV[

カレンダー
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ベルメゾンネット
セシール - 補整下着

Webmasterトモの
ツイッター

関心が増える


今日は蒸し暑かったですワ。もう真夏。まだ自宅ではエアコン使ってないので、そろそろ試運転しないと。毎年、7月になったころに初めてエアコン付けることが多いかな。

小林麻央さんがなくなって、もう1週間。

乳がんについて、話題になったことから、職場でも話題になってます。男性も自分の伴侶や母親がなったらということで、みんなで思うところを語ってます。

自分の職場で毎年 健康診断は夏に行われます。35歳と40歳以上の契約時間が6時間以上ある人は病院で成人病検診を受けます。そうでない人は検診車による簡易検診です。今回は乳がんが話題になったことから成人病検診オプション検査の乳がん・子宮がん検診を受けたいとの希望が多くなってます。

話題は乳がんになったら。見つかった状態にもよるんでしょうが、有名人の事例を参考に、女性としては温存療法を望みつつも、手術による切除したほうが後々のリスクが下がるということで、切除を選ぶという話が大勢です。ネット記事を見ても、シリコンインプラントを使った乳房再建への保険適用が2013年7月から開始されたことから、切除を選ぶ患者さんが増えているんだそう。

ダンカンさんの奥様も乳がんで温存療法を選んだようですが、その後 亡くなっていて「あの時、切除を選んでおけば・・・」との思いを書いている記事を見ました。また子宮頚がん・子宮体がんを患った原千晶さんは「仕事の忙しさにかまけて、診察が遅れた」と後悔されてます。少しでもおかしいとと思ったら、病院へ行くことが第一条件だということがわかります。小林麻央さんも再検査を2ヶ月遅れで行ったところ、すでに転移しているとのことだったようですし。

今となってはタラレバなんでしょうが、人の経験からそうならないよう、自分も自分の周りも気を付けていくようにしないとと思います。

実際、以前に自分の親が下血。大きな病院へ連れていったところ…入院して大腸カメラ入れて検査したらポリープ発見、すぐに切除。クラス2(グループ2)のポリープで、あと少ししてたら癌化してたかもしれないとのことでした。下血しすぎて赤血球数が下限いっぱいになってたようなので、造血剤を点滴し安定するまで2週間ほど入院。それだけで済みました。これが遅れていたら…コワイです。

ということで、市役所から胃がんの元とされるピロ菌検査の案内が来てるので、自分も時間を見つけて行ってきたいと思います。

健康って、健康な時には気づかないもんです。病気になって初めてわかる健康であることの素晴らしさ。自分も度々体調を崩すので、健康であることは素晴らしいことだと感じてます。

コメントをどうぞ

ブログ内検索