ZV[ - and moiiAhAjĝyރt@bV

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ベルメゾンネット
セシール - 補整下着

Webmasterトモの
ツイッター

定期的に歯科医へ

今日は朝から蒸し暑く…すでに10時頃には雨。5月になってから初めての雨です。

近年では歯医者は虫歯ができてから行くところではなくなってきましたねぇ。今から7年くらい前になりますか…過去に治療した歯に詰め物してたんですが、それが取れてしまったので、治療に行った歯科医院が親切で。それからは3ヶ月に1度、定期検査のハガキが来て定期検査。街のかかりつけ医院になりました。それまでは歯科医に行くとなったら適当に選んでバラバラでした。

定期検査では歯石を主に取ってもらって、虫歯の検査と歯周病の検査を。歯科衛生士も常駐してるので歯磨き指導も受けたり。歯周ポケットの深さを測ってもらったり、磨けていない所を確認する検知液をつけて調べて。

歯の磨き方はその時代や歯科医によって考え方が多少違うみたいだけど…センセに指導してもらったところ、歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持ち、歯磨き粉は米粒大を付けて、歯と歯茎の境目を磨く。1本の歯につき各表裏20回ほど磨く。そして最後にうがいは1回だけがいいんだそう。

確かに歯磨き粉は米粒大で少なそうだけど、少ないほうが摩擦力が上がって磨ける。多量の研磨剤が歯茎を傷める原因になるみたい。それまでは歯ブラシの幅いっぱいにつけてたので、すぐに歯磨き粉がなくなってました。歯磨き粉をつける量が少なくなった分、経済的やし、うがいも1回ですすげます。なので、歯磨き粉は1年に1本も使わなくなりました。

うがいを1回にするのは歯を守ってくれる歯磨き粉の成分フッ素が何回もうがいすると全部流れてしまい、それでは意味がないんだとか。その方法で手磨きすると10分以上かかります。

自宅では歯磨き粉と音波ブラシを使って、職場ではデンタルリンス+手磨きです。どちらも歯間ブラシとデンタルフロス(糸ようじ)を使ってます。それだけやっても磨き残しができるそうです。

コメントは受け付けていません。

ブログ内検索